スラバヤに行ってきた。観光バスが無料です。

スラバヤに行ってきました。2泊3日で、インドネシア人の友達の実家に泊めてもらったので、これでもかというくらいに安く旅行出来ました。インドネシア国内旅行は、その地域出身の友達に案内してもらうのが一番良い。

ジャカルタのスカルノハッタ空港からスラバヤまで飛行機移動。お値段片道4000円!

今日本で新幹線の東京大阪間の値段が5000円、というニュースが話題になっていますが、同じ距離くらいのジャカルタスラバヤ間は4000円ですよ。しかも飛行機で。本当に日本はなんでも高い。

ジャカルタスラバヤ間に新幹線があったら良いのに!と思っていたのですが、インドネシアは飛行機がかなり安いので、新幹線なんか必要ないですね。

航空会社はAirAsiaを使いました。インドネシア国内線は主にガルーダ、ライオン、AirAsiaがあるのですが、一番安いのはだいたいAirAsiaです

スラバヤは緑がいっぱいだけど暑い。

IMG 2121

スラバヤ中心地は緑がいっぱいでした。ジャカルタと違って街路樹がたくさんあって、ドライブしていて気持ちいい。

ただ気温がめちゃくちゃ高い。スラバヤの平均気温はジャカルタより2度くらい高いらしいです。日差しが凄く強かった。。

スラバヤ市街観光バスが無料!

IMG 2126

スラバヤ中心地にある観光スポットを周ってくれるバスが無料でした。びっくりデス。こちらのホームページに詳しく書かれてます。

ぼくもこのバスに乗ったのですが、ガイドさんが英語で色々と説明してくれるので、スラバヤがオランダや日本の植民地だった歴史など、色々と学べました。

スラバヤに観光に行く人は是非。タバコ博物館からバスが出てます。

スラバヤはインドネシアで2番目に大きい都市ということもあって、日系企業もたくさん進出してるようです。インドネシアで働くなら、ジャカルタかスラバヤ?みたいな時代が来てもおかしくありません。

スラバヤ、いいところでした。楽しかった。

では。

 

カテゴリー: インドネシア国内観光 | コメントする

W杯観戦イベントin Jakarta、総括

だいぶ遅くなりましたが、この記事で書いた、W杯観戦チャリティーイベントの総括をします。

 

参加人数

第一戦には130人。第二、第三戦にはそれぞれ20人の方に参加して頂きました。参加してくれた皆様、本当にありがとうございました。

第一戦は日曜日の8時からだったので、働いてる方などが参加しやすい時間だったと思います。

第二戦、第三戦は平日深夜だったことと、日本代表が初戦を落としてしまったことから、第一戦に比べると少ない参加者になりました。

寄付の様子

参加してくださた方のチケット代で、インドネシアの孤児院に寄付をしました。計3箇所の孤児院に、大量の食材や、サッカーボールなどのスポーツ用品を送らせて頂きました。

寄付したサッカーボールで、孤児院の子どもたちと一緒にサッカーをしました。

IMG 2010

Event1

じゃかるた新聞に!

多くの人に集まって頂けたせいか、ジャカルタの日系新聞、じゃかるた新聞の一面で記事になりました。

Event2

 

謝辞

初戦のコートジボワール戦では、会場のNEOホテルが定員オーバーになったため、急遽追加の会場を用意しました。(関連記事)追加の会場にご案内した皆様に、テレビの写りが非常に悪く、不愉快な思いをさせてしまいました。改めてお詫びさせて下さい。申し訳ありませんでした。

感想

やって良かったと思ってます。テレビの電波が悪く、迷惑をかけてしまった人もいましたが、その一方で、多くの人が、ぼく達に暖かいお言葉をかけて下さいました。

参加してくれた方の大部分に楽しんで頂けたことと、インドネシアの孤児院に寄付をしたことは、何もしなかったことよりは、確実に価値があることだと思ってます。

イベントの準備の過程で、多くのかたのお世話になりました。感謝してます。

では。

 

 

カテゴリー: インドネシア, ジャカルタ観光 | コメントする

お勧め英語辞書iphoneアプリ、「まだ無料アプリなんか使ってるの?」

煽りタイトルすいません。「まだ無料アプリなんか使ってるの?」と、昔の自分に言ってやりたいので、ついこんなタイトルにしてしまいました。

英語を本格的に勉強したい人は迷わず、有料の英語辞書アプリを買うべきです。無料アプリだといろいろと損をしています。

ぼくが買った、英語辞書有料アプリは、「WISDOM英和・和英辞書」です。値段は3000円です。

悪いところは値段が高いことだけ。他は良いことばかりです。この辞書の最も良い所は、全ての機能がオフラインで使えるということです。

発音もオフライン

無料アプリでも発音機能が付いているものはあります。けれどもそれはネット接続がないと使えません。WISDOMの場合はコンテンツ全てがデバイスにインストールされるので、オフラインで、発音をチェックすることが出来ます。

IMG 2060

この画像のように、単語を調べると、ほぼ全て発音確認ボタンが付いてます。

オフラインなのに、豊富な例文

ぼくは今まで無料辞書アプリを使っていたので、分かるのですが、無料辞書アプリは「単語の意味」しか載っておらず、「例文」がほとんどありません。それに比べて、この有料アプリは「例文」が豊富です。有料アプリでの1回の検索は無料アプリでの検索に比べて、2倍以上の学習効果があると思います。

例えば、「皮肉」という日本語を調べると、下の画像のように、たくさんの用法が出てきます。

IMG 2058

IMG 2059

無料辞書アプリじゃ、まずあり得ない分量です。ある程度のレベルまで自分の英語力を上げたいと思ってる方は、豊富な例文は欠かせない要素です。

その他の機能も豊富

ぼくはオフラインで発音を確認出来る機能だけで、十分感動したのですが、「その他の機能」も何気に凄いです。

ブックマーク機能は勿論、履歴を「英和・和英」混合で調べることが出来ます。下の画像は履歴を見た時のiphonesのスクリーンショットです。

IMG 2061

 

付録機能も豊富です。下の画像の通りです。

IMG 2062

「安物買いの銭失い」状態にならないように。。

英語の勉強を本気でしている方は、出来るだけ効率的に学習を進めたいと思ってるはずです。iphoneの有料アプリは英語の学習をかなり効率的にしてくれます

無料辞書アプリも良いのですが、効率的ではありません。3000円のアプリを買うことに抵抗がある方もいらっしゃると思います。でも、ちょっとだけ「効率」という面を考えると、「3000円を払わない方が損」と、解釈することも出来ます。

「安物買いの銭失い」の本来の意味は、「安いものを買っても、品質が悪いので、結局何度も同じものを買わなければいけなくなり、結果的に損をすること」です。

意味は違いますが、効率という概念を加味すると、無料アプリを使い続けることは「安物買いの銭失い」状態になっているのではないでしょうか。

少なくとも、このアプリを買う前のぼくは、そういう状態だったと思います。

お勧めです。
ウィズダム英和・和英辞典 2 – 物書堂

 

では。

カテゴリー: 英語の勉強 | コメントする

インドネシアでキャッシュカードを無くした時に、知っておきたいこと

キャシュカードを無くして、日本に電話しなければならなくなった時は、skypeを使いましょう!スカイプの方が断然安いです

インドネシアから日本への、普通の回線を使った、国際通話は本当に高いです。10分も立たないうちに1000円相当のルピアが消えていきます。

スカイプの「世界中の固定電話や携帯電話との通話が可能なプラン」には、最初の一ヶ月は無料で使えます。キャシュカードを無くした時などは、絶対に日本の固定電話に電話せざる得ない状況なので、迷わずにこの「一ヶ月無料トライアル」を使いましょう。下記の画像は全てリンクになっています。

スクリーンショット 2014 06 18 9 19 37

※一ヶ月無料プランは、自分でプランを一ヶ月以内に解約しないと、自動的に課金されてしまいますので、注意して下さい。

 最初の一ヶ月は無料ですが、その後はお金を払う必要があります。それでも、インドネシアの通信会社の回線を使うよりは、「Skypeクレジット」というプランを使うほうが断然安いです。

スクリーンショット 2014 06 18 9 19 57

 下記の画像を見て頂ければ分かる通り、料金は1分で2.26円です。10分話したらだいたい22.6円です。

スクリーンショット 2014 06 18 9 21 35

インドネシアの普通の回線を使うと10分で1000円程かかります。あまりないと思いますが、キャッシュカードを無くすなどの、絶対に日本の固定電話や携帯電話に電話する状況が、再度発生したら、迷わずスカイプクレジットを使った方が安上がりです。

 

ぼくと同じ失敗をしないように。。

家族や友達と会話するなら、スカイプにお金を払わずとも通話出来ます。家族や友達はスカイプアカウントを持っていて、通話する双方がスカイプを使っているからです

だけど、役所だったり、銀行だったりは基本的にスカイプで対応してくれません。インドネシアに1年間くらい居れば、日本の固定電話に通話しなければならない状況は一度くらいあるはずです。

そんな時にスカイプがこういうサービスを提供している、ということを知っていれば、無駄にお金を使うこともなくなります。

ぼくはこのプランのことを知らずに、日本の固定電話に、インドネシアの普通回線で電話して1000円を10分で溶かしました。

友達がこのプランのことを教えてくれたので、もう一度電話するときは、無料で出来ました。

ぼくと同じように、10分で1000円を溶かす人が出来るだけ減るように、こんな記事を書いた次第です。

では!

 

 

 

カテゴリー: インドネシア | コメントする

W杯観戦イベントin Jakarta、追加会場のご案内

※追記 6月15日のコートジボワール戦のための緊急措置だったため、第二戦、第三戦はこの会場は使いません。

ジャカルタでW杯観戦イベントをやります!という記事を書いて、イベント参加者を募ったところ、会場の定員である100名を超えてしまいました。

ですので、急遽、追加の会場を確保しましたので、そのお店の場所と、店内の様子をこのブログに書かせて頂きます。

場所

場所はブロックMのLittle Tokyoエリアにある、日本食レストランの「丸福」です。

元の会場であるHotel NEOから徒歩で1分程の場所にあります。

Block Mにあるセブン-イレブンの通りにあります。分かり易いように、目印などを置いておきますので、それを参考にしてお越しください。

簡単な地図を載せておきます。青い楕円のエリアに「丸福」があります。

Map

 

店内の様子

店内の様子の写真をアップします。

IMG 1989

IMG 1990

IMG 1991

IMG 1992

 

写真のように、店内にはテレビが3つあります。hotel NEOと違って、店内に大きいスクリーンはありません。

この会場には50人程の参加者様がいらっしゃると想定しております。

全員座ることが出来ると思います。

以上です。

カテゴリー: インドネシア, ジャカルタ観光 | コメントする

目の前のことを着実に、正直に

IMG 1483

※住んでるアパートの前の道路の写真

奨学金団体に提出するために、3ヶ月前くらいに書いたエッセイを、今日見返してみました。そしたら「結構良いこと書いてあるな。」と自分で思ってしまったので、このブログに載せときます。

 「目の前のことを着実に、正直に」

インドネシアでの留学生活が始まり、2ヶ月が経ちました。どの国でもそうですが、インドネシアでも日本とは違うことが多いです。宗教や食生活、根底の価値観など、日本とは大きく異なります。インドネシアには日本にはない素晴らしい場所、観光地がたくさんあります。インドネシアには日本では決して体験することが出来ないものが溢れています。
けれども私は、「インドネシアでしか出来ないことを留学期間中に多く経験しておこう」という考えはもっていません。それよりも、「今、目の前にあることに全力で取り組んでいく」ことを意識したいと思ってます。
留学するとなると、上に書いたような「留学中した体験できないことをしよう」という考えに陥りがちです。私はそのような考えを持つと、「目の前にある、やるべき当たり前のことが疎かになってしまうのではないか」、という危惧を感じます。目の前のやるべきこと、自分へのタスクを日々全力でこなしていく積み重ねことが、自分を成長させるものであり、充実した留学生活への道です。
留学前に想像する「留学後の自分の姿」にはなにも意味がありません。価値観の変化や語学の上達など、留学後の自分の成長した姿ををつい想像してしまうことがあります。そんなものは結果であって、今、想像できるものではありません。目の前のことに着実に、全力で取り組んだ結果として、今は想像出来ないような自分が、一年後には存在しているのではないでしょうか。
異文化、慣れない環境、思い通りにならないことの連続などの障壁のなかでもなお、「目の前のことを着実にこなしていく」ことこそが、「留学中の最も貴重な体験」です。
「目の前のことを全力で」のなかには「正直さ」という意味も含んでいます。常に正直でいたいです。インドネシアでの慣れない生活や授業の中では、上手くいかないことや、後ろめたいことが日本に居る時と比べてたくさんあります。そんな時に「隠して逃げる」のではなく、「恥を恐れず常に正直に」いたいです。
というのも、こちらでの生活が始まって2ヶ月で、既に逃げ出したいことを経験したからです。研究の進歩報告をするゼミで、数週間なにも研究が進歩してないことを報告する時や、一時的なお金の不足で家賃が払えない時などは、「何か言い訳をして、取り敢えずこの状況から逃げたい」という考えが頭をよぎりました。恥を恐れず、正直な対応が出来ましたが。これからも、このような逃げ出したい状況に出くわすことがあると思います。そんな時には、「恥を恐れず、正直で真摯な対応」を決して逃げ出すことなく行います。
インドネシア留学中は「目の前のことを着実に、正直に」ということを常に意識します。日本に居る人も意識しているような当たり前のことです。当たり前のことだからこそ、慣れない環境であるインドネシアでも「目の前のことを着実に、正直に」ということを実践していきます。

こんな感じです。ちょっとだけお堅い文章になっていますが、言いたいことがハッキリしていて自分では気に入ってます。

では。

カテゴリー: 雑記 | コメントする

ブルーオーシャンでも需要がなければ意味がない

ダウンロード

最近「インドネシアで何かビジネスをやるとしたら、何がよいかな?」とよく考えるのですが、その時に気をつけたいことをメモしときます。

ブルーオーシャン戦略ってありますよね。「競争のない世界で戦え!」ということです。

ぼくがこのことを知ったのは確か2年位前だったのですが、その時は深く感銘を受けました。競争のない世界、競争の少ない世界で戦ったほうが、何事においても勝つ可能性が高くなるのは当たり前のことです。

そんなこともあってインドネシア留学を決めたり、このブログを始めたりしました。インドネシア留学の選択は全く間違えではなかったと思うのですが、このブログに関しては方向性をちょっとだけ間違えてしまったと思ってます。

せっかくブログをかいているので「出来るだけ多くの人に見てもらいたい」と考えてます。出来るだけ多くの人にみてもらう為には、webに情報が少ない分野で勝負するのが得策なのですが、その情報の少ない分野への需要が少なかったら「出来るだけ多くの人に見てもらうこと」は実現しません。

このことがそのままこのブログで起きています。このブログは主にインドネシア情報を中心に更新しています。インドネシア情報は最近は増えてきたものの、まだまだweb上には少ないです。webの世界でのインドネシア情報への競争は少ないです。

だけどそもそもインドネシア情報を欲している人が少ない。需要が小さいです。だから頑張ってインドネシア情報を発信しても、それを欲してる人があまりにも少ないために、このブログを見てくれる人はいつまで経っても少ないです。

ただ単にぼくの力不足なのかもしれませんが、「インドネシア情報」を中心として情報発信をしている人の天井が低いのは間違いないです。

競争は少ないけど、需要も少ないのが「インドネシア情報」です。

千円カットに勝てない。。

その証拠にこのブログの人気記事の上位はいつまでたっても「千円カット」関係の記事です。千円カットよりインドネシア情報の方に10倍くらい力を入れているのですが、結果はこの通りです。

「どれだけ多くの人に見てもらえるか」ということに目的の主軸を置くなら、「インドネシア情報」を軸に発信していく戦略は間違いだったと言わざるを得ません。

多分ビジネスも一緒

ビジネスなどやったことないのですが、仕組みは一緒のはずです。「競争の少ない分野」に拘りすぎると、そこにある需要を軽視してしまいます。本当に大事なのは需要です。お客さんが求めるものです。

今回の失敗?はたかがブログなのでダメージは少ないですが、将来なにかでビジネスをやるとしたら、「ブルーオーシャンでも需要がなければ意味がない」ということをしっかりと意識したいです。

あ、でも更新は続けていくつもりなのでご安心ください。(少ない読者の方へ)

では。

カテゴリー: ブログ運営 | コメントする

インドネシアでラインクッキーランが大流行中!

ライン

インドネシアでラインクッキーランが大流行しているそうです。ぼくの周りの友達でハマっている人が多いと思っていたら、昨日こんなニュースを目にしました。

「ラインクッキーラン」がアジアで大人気、公開4ヶ月で3000万ダウンロード突破

日本で開発されたラインクッキーランが中国、インドネシア、香港、マレーシア、ベトナム、シンガポールなどで大ヒットしているようです。

 

インドネシア人は拡散してくれる

ゲームに限らずモバイル・アプリはユーザーにその友人知人に拡散して貰うことが凄く大事です。アプリ運営者が拡散することにメリットを与えることによって、そのアプリを使う人が勝手に宣伝してくれます。

ラインクッキーランも拡散してくれたユーザーにポイントを与えることでゲームを有利に進めることが出来るような仕組みを導入しています。ぼくの周りだけの観測ですが、これがインドネシア人には有効なようです。

最近は1日に1回は誰かしらから招待メッセージが来ます。最初は「ウザいな。。」くらいに思っていたのですが、今はインドネシア人の友達のあまりの遠慮のなさにビックリして、考え方の違いに感心しています。

あくまで日本人と比較してですが、インドネシア人はゲームの招待メッセージを出すことに対する後ろめたさが低いです。国民性なのでしょうか。

日本だけが後ろめたさを感じてしまうのか、インドネシア人が後ろめたさを感じずらいのか定かではありませんが、インドネシアではアプリに人気が出て拡散され始めると、日本の2倍くらいのスピードで更に加速度が増していきそうな気がしました。

日本で作ってアジアで売る

モバイル・アプリは日本で作ってアジアで売るという形がこれからは主流になりそうですね。

アジアで大きなユーザーを抱えているラインは大きな拡散力を持っています。ラインがアップルやグーグルのようなアプリ開発プラットフォームを作ってくれれば、個人が作ったアプリがアジア全域で大ヒットすることが可能になるかもしれません。

メッセンジャーとして大きなユーザーを抱えているので、宣伝力、拡散力はアップルやグーグルをはるかに凌ぎます。

これから楽しみ。

では。

カテゴリー: インドネシア | コメントする

ジャカルタでワールドカップ観戦イベントをやります!

ブラジルW杯が近づいてきました。せっかくの4年に1度のW杯なので、どうせ見るなら日本人と一緒に、実際にプレーしてる選手たちと同じような気持ちを持って戦っていきたいです

でもそんなイベントはジャカルタにはありません。そこで、ぼくたちが企画することにしました!

ぼくkoyamauchiとぼくの友達の二人でイベントを開催します。興味のある方は是非参加して下さい。

詳細

以下詳細を書いてきます。まだ企画段階なので途中で変更される可能性があります。

日程

キックオフの時間はジャカルタ時間で以下の通りです。

コードジポワール 6月15日(日曜)午前8時
ギリシャ     6月20日(金曜)午前5時
コロンビア    6月25日(水曜)午前3時

取り敢えず予選リーグだけになっております。
開場時間はキックオフの時間の1時間前にします。試合が終わった後も1時間場所を確保してあるので、計4時間場所を貸して頂いてます。

場所

場所はジャカルタブロックM地区にあるNEOホテルです。NEOホテルのなかにバーがあるのでそこで行います。

ジャカルタに住んでいる皆様がよく知られている、ブロックMのLittle Tokyoにあるパパイヤという日本食が売っているスーパーから、徒歩30秒外れたところです。

店員さんの話によると、この場所でよくサッカー観戦イベントが開催されるらしいです。大きいプロジェクターやテレビがいくつかあるので、サッカー観戦には最適な場所だと思います。

会場の様子はこんな感じです。
DSCN1374[1].JPG
当日は100人集める予定なので、数名のかたに立ち見をして頂くかもしれません。席の数は60〜70席ほどありました。

参考までにグーグル・マップを貼っておきます。

値段

値段はチケットの取得方法により異なります。以下のような値段設定にしました。

事前予約→20万ルピア(2000円)
当日チケット→25万ルピア(2500円)

どちらもドリンクと軽食込です。

事前にチケットを予約してくれる方が得をするような値段設定にしました。ぼくたち運営者としては、事前に来場者を把握したいと思ったからです。

場所の定員は100名です。ですので、事前予約だけでチケットが完売する可能性があります。

 

収益金の使用法

収益金は全て寄付します。チャリティーイベントです。

インドネシアの孤児院の子供たちにサッカーボールを送りたいと思っております。

連絡先

チケットの予約や、お問い合わせは下にあるfacebookページか、お問い合わせフォームにお願いします。

連絡を頂けた場合は、しっかりと対応させて頂きたいと考えておりますので、宜しくお願いします。

4年に1度の大イベントなので一緒に盛り上がりましょう!

では。

カテゴリー: インドネシア, ジャカルタ観光 | コメントする

「毎日英語喋ってるのに最近上達してない..」って思った時に気づくべきこと

A0002 007514

留学を開始して2ヶ月くらいまでは自分の英語力の上達が実感できてとても満足していました。けれど最近はあまり上達している実感が持てない。何故なのかと考えたらあることに気がつきました。それは自分のなかで無意識のうちに英語へのハードルを上げてることです。

前と同じのままじゃ満足出来ないのは当たりまえ

留学を開始したばかりの頃は、英語で十分な意思疎通が出来るだけで満足出来ていました。初期の頃は自分が満足するレベルが低い。ハードルが低かったのです。

そんな低いハードルだからかなり簡単に乗り越えることが出来ます。だから簡単に満足することが出来て、上達を実感することが出来る。

ただその状態になれてくると、無意識のうちに自分が満足する英語のレベルが上がっていきます。ハードルが高くなっていくのです。

時間が経つと、最初のころのように「話相手の基本的な情報を聞きとること」などに使う英語が出来たとしたって、満足感を得ることが出来ません。そんなもの当たり前になってしまっているのです。自分が気がつかないうちに。

話ながら冗談を言ったり、自分が思ってることを正確に表現したりする高度な英語を、無意識のうちに求め始めているのだと思います。今まで満足出来ていたことが当たり前になり、更にレベルアップしようとしています。

無意識のうちに自分の内面が変化しているので、このことに気がつかないことがあります。気がつかないので「最近英語喋ってるのに上達してる実感がないな。。。」と思ってしまいます。

基本的に言葉は喋り続けてさえいれば上達します。これは絶対です。毎日英語を使って会話が出来ているなら、間違いなく上達しているはずです。

信じるのみ

圧倒的な英語力を身につけたい、という記事でも書いた通り、この1年間で突き抜けた英語力を身につけたいと思ってます。ちょっとぐらい上達が実感出来ない時期があったとしても、そんなこと気にせず、コツコツやってくのみです。

毎日喋っていれば絶対に言葉は上達する、ということを信じます。

では

カテゴリー: 英語の勉強 | コメントする

インドネシアに住んでる人必見!iphoneで簡単に為替をチェックする方法

インドネシアに住んでるといえども、お金は「円」で持ってる人が多いと思います。円とルピアのレートをチェックしておくのは重要です。なぜなら、どのタイミングでお金を降ろせば良いのか、またはどのタイミングで買い物すれば得するのかを判断出来るからです。iphoneで超簡単に為替を確認出来る方法を見つけたので紹介します。

使うのはiphoneにデフォルトで付いている株価アプリです。

A1

 

まず株価アプリを開きます。

IMG 1843

右下にある線が3つ入っているボタンをタップします

 

IMG 1844

左上の+ボタンを押します。

 

IMG 1877

検索のところにJPYIDRと打ちます。JPY=Japanese Yen、IDR=Indonesia Rupiaです。

 

IMG 1848

こんな感じで見られるようにします。

わざわざ株価アプリを開かなくてよい。

この方法の良いところはわざわざ株価アプリを開かなくても、為替がすぐにチェック出来るところです。iphoneの画面上を下に向かってスワイプすると、こんな画面が現れます。

IMG 1863

この方法でやれば、ipnoneのカメラを起動する時と同じくらい手軽に為替チェックをすることができます。

円とルピアのレートだけじゃなく、どの通貨でも出来るみたいです。最低でも円ドルレートくらいは知っといた方が良いと思うので、それも追加しとくと良いでしょう。

他の国住んでる人も勿論出来ると思うので、是非試してみてください

では。

 

カテゴリー: インドネシア | コメントする

インドネシアで変圧器って本当に必要なのか。

インドネシアに来る時に一応変圧器を持ってきました。日本とインドネシアの電源は、コンセントの形が違うだけでなく、電圧も違います。日本が110Vで、インドネシアが220Vです。

 

IMG 1820

この変圧器です。インドネシアにはこの変圧器しか持ってきていません。来る前は「一つで足りるかなぁ。もう一つあったほうが良いかもなぁ。。」なんて考えていました。実際はこの変圧器、全然使ってません。使う必要がないからです。今となっては「インドネシアに変圧器なんて持ってくる必要がなかった」と思ってます。

何故なのか

というのも、ぼくが日本からインドネシアに持ってきた電子機器にはほとんど変圧器がもともと付いてるからです。

たとえば、パソコン。ぼくはMac Book Air を使っているのですが、このパソコンの充電器には変圧器がもともと付いてます。

IMG 1818

この写真の白い四角のやつです。これが変圧器になってます。この変圧器に書かれてる小さな文字を見てみると、「input; 100〜240V」と書かれてます。つまり、100〜240Vまでの電圧に収まってる電源に繋いでも問題ない、ということです。

マックだけじゃなくiphoneにも同じように変圧器が付いてます。

IMG 1819

これです。iphoneの充電器の先に付いてる部品は変圧器としても働きます。ただのプラグではないです。

自分の電化製品の対応電圧を予め調べよう

自分がインドネシアに持って行こうと思ってる電化製品の充電器などが、どの電圧帯まで対応しているのか、あらかじめ調べましょう。充電器などに小さな文字でinputが何Vまで許されるのか書かれているはずです。

ぼくはmacとiphoneの他、髭剃りやガラケー、などを持っていったのですが、インドネシアで普通に使えてます。友達のwindows PCも普通に使えてるみたいです。

変圧器なんて必要ないんじゃね?と最近思ってます。

ただ、変圧器は必要ないかもしれませんが、変換プラグは必ず必要なので、ゼッタイに用意するようにしましょう。

※参考→インドネシアの変換プラグ

では。

 

 

カテゴリー: インドネシア | コメントする

孫正義正伝、「志高く」を読んだので書評を書く

L2b371d8r57tu6m4wu7i

 Kindleで100円セールをしていたので、つい買ってしまいました。本当に面白かった。自伝なので、どこが特に面白かったとかはないです。本全体で孫正義の凄さが感じられます。

孫正義のアイデアの出し方

ただ、一部分だけ残しておきたいな、と思った箇所があります。「発明王」孫正義のアイデアの出し方です。

孫は、発明プロセスには大きく3つの方法があることに気づいた。

第一は問題解決法。
何かの問題や困難が生じたとき、それを解決するための方法。
たとえば、断面が丸い鉛筆は、テーブルに置いたら転がって落ちてしまう。そこで、「鉛筆が転がっては困る」と考える。「転がらないように断面を四角とか六角形にすればいい」という問題解決策が導き出される。
問題を発見し、三段論法で解決策を考える方法だ。

第二は水平思考
逆転の発送。従来丸かったのもを四角にしてみる。赤いものを白くする。大きい物を小さくしてみる。
孫の発明した新型の信号機もこれの応用である。色だけで表示している信号を形でも表現できないか。そこで生まれたのが、色によってサインの形状を◯△❏に変えた信号だ。これなら色弱の人でも判別がつく。

第三は組み合わせ法
既存のものを組み合わせる。ラジオとテープレコーダーとを組み合わせてラジカセに。
アメリカでの孫が追求しつづけ、大量に発明できたのは三番目の方法による。これならもっともシステマティックに発明できる。 

孫正義のような天才的な人は、ある日ポンッとアイデアが光った頭に降りてくるのかと思ってました。そんなことは全くなくて、とても戦略的にアイデアをひねり出していたことが分かります。この思考は凡人にも使えるものだと思うので、何かアイデアを考えたい人は利用しない手はないでしょう。

 

最後にユニクロの社長に「はっと」させられる。

 読み終わった後に「うわー、やっぱ孫さんって凄いなぁ。ピカピカに輝いてるなぁ。大きな困難を乗り越えてきたんだなぁ。感動した。」という、圧倒的庶民思考に浸っていたぼくに、ユニクロの社長である柳井さんが釘を刺してきました。

感動したならば、行動して欲しい

『志高く』の電子書籍版(2010年4月発売)がベストセラーになって以来、たくさんの感動がTwitterに書き込まれているそうです。本を読んで感動したり、その感動を人に伝えたいという気持ちはとてもよく分かります。
でも私は、あえて読書の皆さんを挑発したい
孫さんのサクセス・ストーリー を読んで、感動したり、刺激を受けたりするだけじゃだめなんです。「孫さんがこういうことをやったなら、自分も何かできるんじゃないか」と考えて、行動してほしい

孫正義に感動させられ、心をグラグラにされた後に、柳井社長に挑発される。この本を読んで「あ、この人達は自分に言っている。俺もやらなきゃ。」なんて思ってしまう、ぼく世代の若者は多いのではないでしょうか。日本トップの人たちにダブルで攻撃されたら、何かしらの行動は変わってしまっても不思議ではありません。

古い本ですけど。。

この本が発売されたのは2007年なので、ちょっと古いです。2007年以降、IPHONEが発売されてsoftbankが更に勢いづき、「繋がり安さ」でもNO1になります。またアメリカの携帯キャリアであるスプリントネクセルを買収し、本格的に世界NO1企業を目指してます。ぼくの記憶が鮮明であるこの辺りのことが書かれてなかったのは、ちょっとだけ残念でした。(古いからしょうがない) 

孫正義は英語も上手に話す

最後に孫さんの英語スピーチのYOUTUBE動画を貼っときます。アメリカの大学を出ているだけあって、綺麗な英語を話してます。

 

 

興味のある方は是非。

では。

カテゴリー: 書評 | コメントする

東南アジアVS中国、GDPを比較してみた。

「東南アジアはこれから熱い!」っていう話は聞いたことがあるけど、実際にGDPなどを調べたことがなかったのでgoogle先生に聞いてみました。そしたらこんな表が。。

スクリーンショット 2014 04 15 16 52 29 

 世界経済のネタ帳というページに載っている、アジアの名目GDPランキングです。単位は10億USドル。表だと比較が難しいので、グラフにしてみました。

NewImage

こんな感じです。こうやって見ると東南アジア諸国の名目GDPは、日本と中国に比べてまだまだ少ないですね。ちょっとだけ驚いたのがインドネシアの名目GDPがもう少しで韓国に追い付きそう、ということです。韓国とインドネシアの名目GDPは大きな差がないんですね。

このグラフをじっと見てたら、あることに気がかかりました。東南アジア諸国をまとめてみたら、どのようなグラフになるのだろう?ということです。ちょっと電卓をたたいて、グラフを作ってみました。

NewImage

結果はこんな感じに。表のASEANにはインドネシア、タイ、マレーシア、シンガポール、フィリピン、ベトナムが含まれます。

このグラフの注目すべきところは、

ASEAN諸国をまとめると既にインドより名目GDPが高い!
・それでもまだ、日本の半分、中国の1/4である
、、、というところでしょうか。

まぁASEAN諸国をまとめるなんて無茶苦茶なこと本来意味のないことなのですが、ちょっと面白そうだったので暇つぶしにグラフ作って楽しんでみました。

では!

 

 

カテゴリー: インドネシア | コメントする

日本に住むインドネシア人と、インドネシアに住む日本人、どっちが多いの?

ちょっと暇だったので日本の外務省が掲載してるインドネシア基礎データというものを見てました。

そしたらちょっと気になるデータが。これです。

スクリーンショット 2014 04 14 8 37 06

タイトルにもなっている、日本に住むインドネシア人と、インドネシアに住む日本人の比較データですね。

こちらのページでは。

在日インドネシア人→26,171人
在留邦人数→14,720人

という数値になってます。

日本に住むインドネシア人の方が多い!

という予想通りの結果にでした。ただその差は意外なほど少ない。だいたい日本に住むインドネシア人はインドネシアに住む日本人の2倍。ぼくは調べる前は10倍くらいの差があると思っていたから少なく感じました。

というのも、インドネシア人が日本にくる必要性と日本人がインドネシアに来る必要性は大きく異る、と考えていたからです。インドネシアに来る日本人は「仕事の為にやむなく。。」という人が多いです。一方、日本に来るインドネシア人は、インドネシアと比べて好待遇の仕事のためや、日本などの一部先進国でしか学べない学問を学ぶためなど、インドネシアに来る日本人より、より大きな理由、必要性があります。

それにも関わらず、日本に住むインドネシア人が、インドネシアに住む日本人のたったの2倍の数です。よっぽど日本に住むためのビザ発行要件が厳しいのではないでしょうか。

おそらく、日本人がインドネシアで長期滞在ビザを取る難易度と、インドネシア人が日本の長期滞在ビザを取る難易度は大きく異なります。基本的に長期滞在ビザは学校や、職場などが招待状を出すことによって取得出来ます。日本人はインドネシア人に比べて、相手国の大学に入学することは経済的にも学力的にも簡単です。また日本人はインドネシア人より現地国で仕事を得るのが簡単です。

こういう事情があるために、日本に住むインドネシア人はインドネシアに住む日本人のたったの2倍なのではないでしょうか。人口も、必要性も大きく異るにも関わらず。

では。

※参考→インドネシアに住む日本人は意外に少ない!

カテゴリー: インドネシア | コメントする

お洒落な人にはたまらない、バンドゥンの激安ブランド品が凄い!

ちょっと用があってまたバンドゥンにやって来ました。バンドゥンといえばブランド品が安く買える場所。昨日そのお店に行って来たのでちょっとレポートします。

IMG 1748

ぼくが今回行ったのは、バンドゥン市街のど真ん中にあるRumah Modeというアウトレットです。

IMG 1724

店に外観はこんな感じ。なかなかお洒落でしょ?

IMG 1727

こんな感じのトミーのシャツが1000円〜2000円くらいの値段で買えます。超安い!

IMG 1732

HUGOのジーパン。こちらも2000円から3000円です。

IMG 1731

バーバリーのジーパン。なども当たり前のように安い価格で置いてあります。

IMG 1729

アルマーニのTシャツ。1500円くらいです。

IMG 1725

こんな感じでサッカーチームのユニフォームも置いてあります。これも全部1500円くらい。

本物なの?

「どうせそれ偽物なんでしょ?」という声が聞こえてきそうですが、本物です。

いや、正直に言うと本物である確証はないのですが、一緒に行った友達が本物だよ!って言ってたことと、実際に触ってみた感じが高級そうだったことから判断してます。

インドネシアに来たなら是非足を運んでおくべき場所だと思います。

では!

 

カテゴリー: インドネシア国内観光 | コメントする

インドネシアのシャワー、基本的に水しか出ないので注意して下さい。

IMG 1703

「注意して下さい」って言っても、どう注意すれば良いのか分からないけど。注意というよりは心の準備をしといた方が良いかもしれません。

インドネシアのシャワーはお湯がでません。水しか出ない。

ぼくはインドネシアに来る前にこのことを知らなくてビックリしました。まぁビックリしてもすぐに慣れるんですけどね。

「お湯でしかシャワー浴びれない!水とか無理!」という人も大丈夫だと思います。というのも、インドネシアは年中夏なので、冷たいシャワーでもそんなに辛くないからです(主観)。日本の夏に冷たいシャワーを浴びてることを想像してみてください。そんな感じだと思います。

一般的なアパートやコスはほとんど水しか出ないみたいです。ホテルなど、ちょっと高級な場所ではお湯が出るシャワーがあります。

では。

カテゴリー: インドネシア | コメントする

圧倒的な英語力を身につけたい

IMG 1512

前に「TOEICの勉強なんかさっさと辞めて、オンライン英会話を始めよう」という記事を書いたことがある。この記事でぼくは理由として「TOEICの勉強がつまらないから」というものを挙げた。これは間違いなく「TOEICの勉強をさっさと辞めてオンライン英会話を始めよう」という主張に対する最大の理由なのだけど、これだけが理由であるわけではない。

他にも理由はある。それは「TOEICなんていうみみっちいものに拘ってないで、もっと大きなものを見よう。圧倒的な英語力をつけようよ。」ということだ。

TOEICという試験は誰かが勝手に作った試験だから、それだけで英語力が測れるものではないことは皆知っている。TOEICはある種、最低限の英語力を試すための試験だ。だからそのTOEICで7割くらいの点数が採れたなら、もう十分な基礎力が付いていると考えてよい。

TOEICで満点の7割の点数を取るための勉強は、英語をマスターする為にはいずれにせよ避けては通れない道だろう。ある程度の単語、文法をマスターしなければ言語の習得なんて不可能だからだ。だからTOEICを目標として超基礎的な英語、建物で言う土台を、しっかりと積み上げていくのはとても効率的なような気がする。

しかし7割の点数を8割、9割に持っていくのは全くもって不効率だ。TOEICの点数を9割近くまで持っていく勉強は、英語の基礎を身につけるという側面を脱している。その過程の勉強は、ただTOEICというテストで点数を取るためだけの勉強に成り下がっている。「英語の勉強」というよりは「TOEICの勉強」になってしまっている。

「就活に有利」だからという理由があるかもしれないが、それは視点が短絡的になっているからそう考えてしまう。「就活」の為にTOEICの勉強をすることは、「就活」という目の前の障壁を乗り越えるためだけのものだ。その先にあるもっと大きな物が見れていない。「英語を使って仕事なり、勉強なりを不自由なくすること」が英語を勉強する目的だ。ここを見ないでTOEICの勉強をしてどうする。

TOEICを7割から9割まで持っていく勉強は、「英語を使って仕事、勉強を不自由なくすること」への道筋にはなりうるが、効率が悪い。「TOEICのスコア」という誘惑に負けて、本当のゴールまでだいぶ遠周りしてしまっているのではないか。

圧倒的な英語力を身につけたい。そのあとにTOEICの点数なんて付いてくる。本当はTOEICなんて受けたくないんだけど、もし受けることになったら、試験前一週間の勉強で平気で9割以上取れるような英語力を身につけたい。

では。

カテゴリー: 英語の勉強 | コメントする

最近食べて美味しかったインドネシア料理

最近たべて美味しかったインドネシア料理の写真を淡々と貼ってきます。

ラム肉骨付き

SAM 4394

インドネシ人は豚肉食べない代わりに、牛肉、鶏肉、羊の肉は良くだべます。骨付きのラムを醤油っぽいので味付けしてあるこの肉、美味しかったです。

米で作った煎餅

SAM 4392

この煎餅みたいなのは味が薄いです。だからなのかインドネシア人は他のおかずと一緒にこの煎餅を食べるみたいです。味付けが濃い物ばっか食べてきたので、こういう味が薄いものは恋しくなります。

トマトスープ

SAM 4395

インドネシア料理なのかどうか分かりませんが、インドネシア人はこういうスープを結構食べるみたいです。味も薄味で日本人は好きだと思います。

ラム肉のスープ

SAM 4384

羊の肉をふんだんに載せたスープです。肉のダシがでていて結構美味しかった。ただ、上の肉は7割くらい骨なので、実際の量は見た目より少ないです。

 

ガドガド

SAM 4382

インドネシアにしては珍しいヘルシーな料理。アボカドのサラダに似てると思った。

 

ACHE焼きそば

SAM 4202

インドネシア最北端の都市、アチェの伝統料理です。ちょっと辛めの味付けですが、ただ辛いだけじゃなく、いい感じで旨味が出てます。

パダンフード

IMG 1490

パダンはスマトラ島にあるインドネシアの地方都市です。パダンレストランはぼくが住んでいるデポックに多く、2週に1回くらいお世話になってます。今日挙げたなかで一番インドネシア料理っぽいかも。

最近飽きてきた

こんな感じで美味しいインドネシア料理を食べてきたのですが、最近飽きてきました。味付けが日本に比べて単調な気がするからです。基本的にこちらは揚げ物を辛く味付けする感じです。最初の方は「インドネシア料理旨いじゃん!最高じゃん!」なんて思っていたのですが、最近は日本食が恋しくなってきました。

まぁ、これも慣れだと思うので、「飽きる」という感覚を感じないくらい、インドネシア料理を普通のものに出来るように、これからもインドネシア料理をありがたく召し上がっていく次第です。

では。

カテゴリー: インドネシア | 2件のコメント

AirAsiaのiphoneアプリがかなり便利。スマホで航空券を予約しちゃいましょう。

 エアアジアにiphoneアプリがありました。今までぼくはPCで空席の確認したり、航空券の予約をしたりしていました。これからはスマホでスマートに航空券を予約したいと思います。

アプリの様子

アプリを開いた最初の画面がこれです。

IMG 1467

 この画面では飛行機予約、予約管理、チェックイン、ホテル予約などにボタンが設置されてます。PCで出来ることはほとんど、スマホで出来るようになってます。

 

Flight Search の画面に進んでみましょう。

IMG 1466 

ちょっと味気ない感じのデザインですが、シンプルで分かりやすくて良いですね。

さらに進むとこちら。 

IMG 1695

こんな感じで飛行機のスケジュールと値段が表示されます。Previous DayとNext Dayというボタンがあるので、指定した日の前後の日の料金も結構簡単に調べられる感じです。

 IMG 1696

更に画面を下に進めるとこんな感じ。料金明細が見れますね。

エアアジアを使おうと思ってる人は入れといて損はない

このアプリ入れといて損はないです。ちょっとした空き時間とかに飛行機の値段や空席状況などを見たい時に便利です。日本だと電車のなかとかで気軽に覗けるから良いですよね。

  アプリのダウンロードは下記のリンクから。もちろん無料です。ヘビーエアアジアユーザーの方は是非入れてみてください。

では。

カテゴリー: エアアジア | コメントする