「ありがとう」のかわりに「サンキュー」を使っている人は損をしている。

昨日友達とラインしていて感じたこと。

感謝の気持を伝える時はしっかりと「ありがとう」と言うべきです。「サンキュー」じゃなくて。

本当に本当にちょっとした差です。100メートル走で言ったら0,001秒くらいの差です。「サンキュー」より「ありがとう」と言ったほうが感謝の気持ちが伝わります。

同じくらいの感謝を心で感じているのに、それを伝える言葉が違うだけで、相手への伝わり方が違います。自分が100、感謝の気持ちを感じていたとしたら、「ありがとう」と言った場合はその感謝の量100がそのまま伝わりますが、「サンキュー」にかえてしまったら、80くらいしか相手に伝わりません。この20の差を大事にしたいです。

本当にちょっとした差ですが、これが積み重なると大きなものになります。ちりも積もれば山となるです。一日に「ありがとう」と言うことはだいたい5回から10回くらいでしょうか。毎日その数が積み重なったら大きなものになります。

「サンキュー」は友達との間で軽い照れ隠しをするときに使われます。仲の良い友達だと「ありがとう」と言うことが少しだけ恥ずかしいです。また、わざわざ「ありがとう」と言わなくても、なにも問題がない仲だから「サンキュー」で済ましてしまっているのかもしれません。

仲の良い友達でもしっかりと「ありがとう」と言うようにしたいです。自分が感じた感謝は相手にそのまま伝いたい。

「ありがとう」は目を見てハッキリと言おう。

これはメールをしている時は出来ませんが、「ありがとう」という相手が目の前に居る時は目をみてハッキリと言いたいものです。目をみて言うだけで威力が違います。相手は「感謝されてるな」と感じてくれるはずです。

「ありがとう」は、みんなハッキリと言えますが「ありがとうございます」だとハッキリと言えない人が多いです。「ありがとぅgzす」みたいな感じで、早口すぎて途中のひらがながはっきりと発音できてない人です。中学生とか高校生に多いですね。大人になってもこのままの人も多いですが。

「ありがとうございます」と言う時は、一つ一つのひらがなをゆっっくりハッキリ発音したいです。感謝の言葉は常に丁寧に出来るようにしたいですね。

最後に

とか偉そうなことを言ってきましたが、正直「ありがとう」でも「サンキュー」でもどっちでもいい気がしますw。だけど普段「サンキュー」を使ってしまっている人は、それを「ありがとう」に変えてみたら、なにか良いことがあるのではないでしょうか

では。

カテゴリー: 雑記 パーマリンク

「ありがとう」のかわりに「サンキュー」を使っている人は損をしている。 への2件のフィードバック

  1. もぎ のコメント:

    俺がいつも意識してることがそのままブロクタイトルになってた。
    俺はなるべくありがとうを使うようにしてる。
    あとは、「ありがとう」の代わりに「すみません」を使うのも良くない。
    席を譲ってもらった時、落としたものを拾ってくれた時。すみませんて言いがちだよね。

    • こやまうち のコメント:

      コメントありがとうございます。
      ですよね!「すみません」は意識したことがなかったです。確かに「すみません」も「ありがとう」に替えたほうが良いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。