[インドネシアの気候]ジャカルタってどのくらい熱いの?東京と比較してみた。

インドネシアは典型的な熱帯地域と聞きますが、日本と比べるとどんなものなんでしょうか。調べていたら阪急交通社のホームページでこんなグラフを見つけました!

ブログ

気温

上のグラフの気温に注目してみましょう。ジャカルタは一年中30度付近で横ばいですね。インドネシアは赤道直下なので冬がありません。一日中夏です。

東京の気温と比べて見てみましょう。グラフからジャカルタの気温は東京の8月と同じくらいだと読み取れます。暑さだけに注目するならば、ジャカルタは東京の8月の気温がずっと続くとイメージしとけば間違いないでしょう。

降水量

次に降水量に注目してみましょう。ジャカルタの降水量を表す太い青色の棒グラフを見てみると、U字型になっています。このグラフからジャカルタは11月から3月までが雨期で、4月から10月までが乾季だと分かります。

ジャカルタで最も雨が降っている1月は、東京で最も雨が降る6月に比べ、1.5倍くらいの降水量があります。東京の6月ですら雨ばっかのイメージなので、ジャカルタの1月はほぼ毎日雨が降っているのでしょう。

また、東京の6月はしとしと雨ですが、ジャカルタの1月はスコールのような雨が降るため、このような降水量の差が出ていると考えられます。

湿度

湿度は基本的に降水量に左右されます。ですのでジャカルタは、雨期は湿度が高くジメジメしており、乾季は湿度が低くカラッとしています。そのため観光なのでジャカルタを訪れるならば、乾季である4月〜10月に合わせるべきです。

まとめ

  • ジャカルタの気温は一年中、東京の8月くらい
  • ジャカルタはおおむね11月〜3月までが雨期で、4月〜10月までが乾季。
  • ジャカルタで最も雨が降る1月の降水量は、東京の6月の降水量の1.5倍。
  • 雨期よりも乾季の方が湿度が低いため、快適な気候。

では。

カテゴリー: インドネシア パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。