2014年はブログの可能性を信じて書き続ける

あけましておめでとうございます。年始なので今年の目標を決めたいと思います。今年の目標は、ブログを止めないことにします。

止めないことが目標

ブログはあらゆる可能性があります。ブログを通して人生が好転する可能性があることは、先日よんだイケダハヤトさんの本でも書かれています。ブログを書き続けていれば、
・思わぬ人との出会いがあったり、
・就職に有利に働いたり、
・アドセンスでお小遣いが稼げたり、出来るかもしれません。

上に書いたようなことが実現できる可能性は実際低いですが、その可能性にこの一年を賭けてみても良いかな、と思ってます。「ブログを更新し続ければ良いことが絶対にある」と言うことが出来るほど、webの世界は甘くないです。けれど、更新を継続しなければ、良いことが起こる可能性はゼロになります。

一年間更新し続けて、成果が全く出ないことも十分にありえます。その場合は更新してきたことが無駄になります。それを覚悟した上で、この一年はブログを書き続けたいと思ってます。

「一年間ブログを毎日更新する」という目標にはしません。あくまでも「ブログを書き続ける」ことを目標にします。別の言葉でいうと「ブログを止めない」ことです。

「一年間毎日更新」という目標だと、達成するのがかなり難しいです。完璧主義は継続への妨げになります。だからちょっとだけ目標を下げて「止めないこと」にしてみました。

今の段階では、この目標は達成出来そうな気がしてます。達成した先に何があるのかは全く分かりませんが、なにか良いものがある気がするので、確実に達成したいです。

現在の当ブログの状況

2013年10月1日からほぼ毎日更新してきました。三ヶ月ほぼ毎日更新した結果は、月間5000PVです。

三ヶ月毎日更新してこの数字は一般的に恥ずかしいくらいに悪いものです。自分の実力の無さをハッキリと表しています。

原因としては自分の書きたいことだけを書いていて、読む人の目線にたった記事が書けてないことが一番だと考えてます。もっと人様の訳にたつ記事、または人の心を動かす記事を書かないとPVは伸びないはずです。

文章の読みやすさ、ブログのデザイン、新規記事のアピールなど足らないところは無数にあります。一度に全部は無理なので、ちょっとずつ前進していけたらいいな、と思ってます。

三ヶ月毎日更新したのにこの結果は、正直悔しいです。本当に悔しい。「お前は大したことない」と世間から評価された気分です。けれどそれと同時に燃えたぎる闘志も湧いてきてます。この悔しさを良い方向に持っていけるように、取り組み続けたいです。

では。

 

カテゴリー: ブログ運営 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。