自分が持つ物を出しきってからが勝負。

このブログにしてもそうですが、自分がもともと持つ物を出しきってからが本当の勝負です。

僕が今まで考えてきた事はもう全て書いてきました。ここからは僕が新たに考えたことです。
もう僕はなにも持っていません。ここからやっと僕の能力が問われると思います。

お笑い芸人も一緒

お笑い芸人で本当に凄い人は長い間ずっとトップに君臨しています。彼らは毎日笑いをとっています。自分がもともと持つネタは全て出しきっているはずです。
なのに絶えず新しいネタを思いつきます。
それこそがその人が持つ能力です。一個だけ面白いネタを持っているだけじゃ、みんなは評価してくれません。
継続して力を発揮できる人が人気が出ます。そういう人をみんなは凄いと思うのです。

自分がもつ情報や、ネタなどを溜めこんでいたら成長はありえません。全てを出し尽くしていて空っぽの状態でなんとかやっていく時に成長できるものだと思います。
なにもない状態からなにかを生み出す力は最強です。
凄い人はいつも自分が持つものを出しきっている気がします。

良い訓練

そういう意味でも毎日ブログを書くことは僕にとっていい訓練になっています。
パソコンの前でネタがなくて絶望した日が今まで何日もありました。本当になにも思いつかなくて更新できない日もありましたが、ほとんどは何かしらを絞り出しています。

不思議なのは全くネタが思いつかず、苦し紛れに絞り出して書いた記事の質がそこまで低くないことです。普通に考えたら前から入念に頭の中で整理して文章に起こしたほうが、質の高い内容になると思います。
けれど僕の場合は、準備して書いた記事も、渋々書いた記事も、面白さが変わらない気がします。
準備して全力で書いたものが、適当に書いたものと変わらないというのは、ちょっとショックですが、なにもない状態からよい記事が書けたと考えれば嬉しいことです。

まとめ

継続して高いレベルのアウトプットを出し続けれことは本当に難しいです。しかしどの分野であれ一流の人は常に高い質の物を世に送り出しています。
ブログを毎日更新して訓練することは、正直なんの意味があるのか分かりません。この経験がのちに訳に立つとも思いません。
じゃあ何故やっているのかというと、楽しいからです。自分が空っぽな状態から質の高いものを産み出せた時は、自分に感動します。「楽しいから」という極めて自己満足な理由ですが、これからも更新を続けていくので、宜しくお願いします。

では

カテゴリー: ブログ運営 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。