雑記

ハマることが大事

投稿日:

ハマることって凄く大事だと思います。
ハマると時間を忘れて没頭することが出来ます。
何かで成果を出す為にはハマることは不可欠だと思います。

素粒子の勉強

僕は素粒子論研究室に所属しているので、ゼミの為に難しい本を読んでいます。
やる気が出ず斜め読みしている時は全く頭に入ってこないのですが、ハマるとかなり理解が進みます。
素粒子の勉強はハマるまでが勝負だと思います。一回ハマって熱中すると勉強を止めるのが惜しくなるくらい、楽しく感じられます。

僕の少ない経験だけでもハマることが生産性を上げ、なにかを継続することを助けてくれる、ということを理解出来ます。継続のコツは努力をすることではなく習慣にすること、という言葉がありますが、習慣にするためにはハマることが必要です。何かにハマったことがある人はその感覚を記憶に残しとくべきです。将来何をしても訳にたつ経験だと思います。

ハマる為には取り敢えず始める

成果を出すために必要なハマるということですが、そのためには取り敢えず始めてみることが大事だと思ってます。スイッチの入るタイミングは全く予想がつきませんが、始める前からハマることはありえません。少しだけ頑張って継続した先にハマるという無我の境地がやってくると思います。

「勉強に集中できない」という子供に、「取り敢えず10分だけやってみな」とアドバイスする先生が居ますが、それは的を得ていると思います。ハマる程度は低いですが、全くヤル気がなかった人が1時間勉強出来るようになるのだから、ハマる力は絶大です。

取り敢えず始めてみて、ハマれなかったそれまでなんだと諦めれば良いと思います。僕の場合、素粒子の勉強にはハマることが出来ますが、ブログに関してはハマることが出来ません。取り敢えず3ヶ月毎日更新してみよう、と思ったので惰性で続けていますが、ハマるという状態になるまではまだまだ時間がかかりそうです。3ヶ月立ってハマれていたら更新は続けようと思いますが、どこかで止めてしまうかもしれません。

ハマるのは難しい

取り敢えず始めることはハマる為の必要条件ですが十分条件ではないと思います

ハマることができれば大きな成果が得られると思いますが、ハマる状態まで持っていくのは難しい気がします。取り敢えず始めればハマることが出来るわけではありません。始めなければハマることが出来ないのは確かですが。

このブログにも、素粒子を勉強している時のようにハマることが出来れば、みなさんにもっと良い物が届けられると思います。だから取り敢えず続けて、自分がブログにハマることを願っています。

では。







-雑記

Copyright© こやまうちBLOG , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.