千円カットでの無難な注文の仕方。

千円カットに6回行ったことがある僕が、無難な注文の仕方を教えたいと思います。
それは、
周りを6mmの刈上げのソフトモヒカンです。

 

ソフモヒ

↑イメージこんな感じです。

僕は、上のように店員さんに頼んで切って貰って、本当に満足してます。
最初の一週間は「ちょっとダサいかな?」と思いましたが、二週間目からは少し伸びてきて、いい味を出しています。無難なだけでなく、ワックスつけて髪を立たせれば、カッコがつきます。
「お金ないから千円カット行きたいけど、変な髪形にされるのが恐い」と思ってる人は、「周り6mm刈上げのソフトモヒカンでお願いします。」と店員さんに伝えれば、外を歩けないほどの恥ずかしい髪型になることは、まずないでしょう。

このように頼むと、どの店員さんも同じように切ってくれます。
だって、周りをバリカンで刈り上げて、あと上の長さを調節するだけだから。
店員の腕によるリスクを軽減できる、オーダーの仕方だと言えると思います。

また、短髪なので良く保ちます。
千円カットに興味のある人はほぼ全員、「髪に大きなお金をかけたくない」と考えてるでしょう。
だから当然、床屋に行く回数も減らしたいはずです。(お金を節約するために)
そういう人にとって、「周り6mm刈上げのソフトモヒカン」と注文することによって完成する髪型は、2ヶ月くらい保つので、最適だと思います。
二ヶ月に一回千円カットに行くとしたら、一年間の出費は、1000×6=6000円です。凄く節約出来ますね。

千円カットバカにしてないで一回行ってみれば?」という記事をこの前書いたので、おすすめの髪型も書いてみました。

では。

カテゴリー: 千円カット パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。