雑記

優秀な学生は全員欧米に行ってください!

更新日:

優秀な学生は全員欧米に行ってください。
優秀じゃない人も出来れば、アメリカや、イギリスに行ってください。お願いします。

間違っても東南アジアなんて目指さないでください。

 

自分の価値が下がってしまうから。

僕がインドネシアに留学する最大の理由は、留学する人がだいたいアメリカやイギリスに行くからです。みんなと同じじゃ競争が激しくなります。みんなと違うほうが、明らかに競争が楽になります。
このブログにしたってそうです。このブログがもし、「理系大学院生のアメリカ留学ブログ」だったら、他にも書いている人が居るため、みんなに見ていただける機会が減ってしまいます。やっている人が少ないからこそ価値が出るのです。

実は、僕も最初はアメリカに行こうと思ってました。
でも、よく考えたら僕の周りの友達で留学に行っている人は、だいたいアメリカかイギリスで、それ以外の国に留学に行く人は全く居ませんでした。留学先のアメリカ、イギリス重視は日本全体で言えることだと考えた僕は、このまま自分もアメリカに行くことに疑問を感じました。そして、この記事に書いたように、欧米は自分より優秀な人に任せて、自分はインドネシアに行こう、という決断をしました。

 

ちきりんさんの言う通り

今日この記事を書こうと思ったきっかけは、昨日ちきりんさんの「他者と違うくありたい」という記事を読んだからです。
この記事でちきりんさんは、「他人と違うことの重要性」についてご自身の意見を述べています。
他人と違う方が、価値が出るのは普通に考えて当たり前です。人と同じような事をしていたら、その分競争相手が増えます。逆に、人と違うことをすれば、競争相手が減ります。
競争相手が多いレッドオーシャンではなく、競争相手が少ないブルーオーシャンで戦うほうが、自分の価値が高まるのは歴然です。
労働市場における自分の価値は、間違いなく給料や待遇に響いてきます。

勝負事において最も大事なことは、戦う場所を選ぶことです
わざわざ競争が激しい場所で戦う必要はありません。

競争が少ない所で戦えるために、自分しか出来ないこと、経験してないことを増やしましょう。

では!







-雑記

Copyright© こやまうちBLOG , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.