インドネシアに住む日本人は意外に少ない!!!

暇だったので調べてみました。
インドネシアにはこれから更に日系企業が進出し、日本人が増えると言われてますが現時点ではどのくらいなのでしょうか。

burogu-japanese

                                  ※外務省HPより。

この表はご覧のとおり、過去三年間の日本人が住む国ランキングです。
インドネシアは毎年一つづつ順位を上げて現在、14720人の15位ですね。
前年比の伸び率は18パーセントで、かなり高い数値ではないでしょうか。
これから5年間くらいは毎年20パーセントくらいの伸びが期待できると思うので、将来は5万人以上の日本人が住むようになるかもしれません。
アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリアなどの英語圏の国々への滞在者数を超すことは厳しいかもしれませんが、フランス、ドイツ、ブラジルなどは近い将来抜くでしょう。
中国が2位なのを見ればわかる通り、それなりの市場がある国には多くの日本人が住んで、仕事をするようになります。インドネシアの中間所得層が増えて、市場が拡大してきたら自然と、インドネシアに住む日本人は増えていくでしょう。

この表を見ていて、特に気になったのが、インドネシアより他の東南アジア諸国(マレーシア、タイ、シンガポール、フィリピン)の方が、多くの日本人が住んでいるということです。
分かりやすいように、グラフにしてみました。(タイは除外してます。)

burogu-japanese1
これは過去三年間の各国の日本人滞在者数をグラフにしたものです。
フィリピン以外は毎年、住んでいる日本人が増えてることが分かります。
インドネシアとシンガポールは大体同じくらいの伸び率ですね。
マレーシアの伸び率は前年比約100パーセントとかなり高くなってます。いったい、平成24年に何が起きたのか。(調べたらこんなサイトに当たりました。)

 

 

 

burogu-japanese2
これは平成25年における、その国に住む日本人数を円グラフにしたものです。
現在マレーシアやシンガポールの方がインドネシアより多くの日本人が住んでいますが、彼らは仕事の為に住んでいるのではなく、教育や贅沢を求めて住んでいます。インドネシアは教育や贅沢の為にすむような場所ではなく、仕事の為にやむおえず、、、住む人が多いと思います。だから、将来インドネシアが東南アジアに住む日本人数でトップになる可能性は高いと思います。

 

インドネシアに住む日本人は、まだまだ少ないという印象です。
これからですね。
では。

カテゴリー: インドネシア パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。