安心するために(前回の続き)

f:id:koyamauchi:20130208121234g:image:medium:right

昨日の記事の下にこんな広告が出てて笑った。

これって「就活するのに、今現在なにもしてないと不安だから取り敢えずエントリーしておこう!」って考える就活生を狙った広告だよね。
「取り敢えずエントリーしておけば、時間を無駄にせずに済む!」って考えて安心できる。

ある行動をすることによって安心することができる、という面ではこれも宗教と似ているのかもしれない。

他には暇が苦痛で取り敢えず、バイトとか遊びとかでスケジュールをぎしぎしに埋める人とか。
そのバイトとか遊びは本当に必要なこと、やりたいことなのか?って問われればNoだと思う。暇を避けるために予定を入れて、なんとなく充実した生活を送りたいから選んだんじゃないかな?つまり、暇という不安を避けて、何かをすることによって安心することができる。

これも宗教と似てない?
論理飛躍しすぎ?

自分がなにがしたいのか?自分の将来はどうなってしまうのか?って考えるのって結構辛いことだし、凄く不安を伴うこと。
その考えることを避ける為に忙しい生活を過ごす。なにかをして安心を得る。

人が自分の行動を選択する時に、「なにをしなければ安心できるか」っていうのは重要なファクターなのかもしれない。

「これ以外ならなんでもいい」と考えて行動を選択する人は守備的な気がする。

逆に、「俺はこれ以外やりたくない!」と考えて行動を選択する人は攻撃的な気がする。

どっちが良いとかはなさそう。その人次第。

でも自分の行動はどっちの思考から産まれた物なのか考えることは良いことだと思う。

カテゴリー: 雑記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。