院生だけど社会人のように。

IMG_0909

最近の生活リズムは働いてる人を意識しています。

大学院生は学生だけど、本来ならば働き始めている年齢です。だから、学生だけど働いているつもりで通学していきたいと思っています。
月曜から金曜までは8時くらいには起きて、ブログ書いて学校に行き、22時くらいに帰宅する。社会人はもっと朝が早く、帰宅する時間も早いと思いますが、混んでる時間にわざわざ電車に乗る意味もないので、ちょっと時間をずらしてこれくらいで。一か月くらいこのペースで生活して様子を見てきたいと思います。

実働時間としては8時間くらい。「なんで俺は22歳なのに働いてないんだ?」っていう後ろめたさを少しでも和らげられるかなと。平日は授業、研究、バイトを一生懸命やって、ある程度の疲労を抱えて寝たい。で、週末はしっかり休む。研究できる体力、気力があっても無理して休みます。

こういう生活を送って見ようと思った別の理由は、「大学院生って指導教官の視界に入ることが凄く大事だな」と感じたからです。
先生の視界に入っているだけで、先生は、
・こいつは頑張ってるな。
・こいつは心身共に健康だな。
・頑張ってるし、助けてやるか。
、、、と感じてくれるかなと。

逆に先生の視界に入らないと、
・こいつは何をやってるんだ。
・病んでるのかな?
・やる気なさそうだし放置しておこう。
、、、、と思ってしまうと思う。 人間だもの。

先生に自分のことを一日に1秒でもいいから、意識してもらうために、絶対に必要な事。自分で一生懸命研究に取り組んでいることが前提だけど、助けて頂けたら、間違いなく良い研究ができるもんね。

もう一つの別の理由としては、研究室の他の学生が週末に来ないから。
僕の研究室はほとんどが留学生で、メリハリが日本人よりしっかりしてる。だから、平日はしっかりと勉強してるけど土日は全くこない。そしてしっかり遊んでる。
僕は周りに誰かしら居た方が集中できるタイプだから、みんながしっかり研究してる平日にちゃんと行こう。と思いました。彼らを見習っていきたいなと。

それではまた明日。

カテゴリー: 大学院 タグ: パーマリンク

院生だけど社会人のように。 への1件のフィードバック

  1. ピンバック: ブログ毎日更新しようと思った訳。 | こやまうち.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。