英語が溢れてる。

今年の正月は明治神宮行って初詣して、そのあと表参道歩いて渋谷まで行ったんだけどその時に感じたこと。

街に英語があふれてる!

今じゃすっかり当たり前だけど電車の中のアナウンスも英語でも流れてるし、広告とか店の名前とかあちこちに英語がある。

この前見たのは、”urban reseach” “表参道hilles” “inhabitant” などなど。
・・・・どれも簡単な単語だし、もはやカタカナ語?みたいな感じだけど、他にもかなりの数あったから馬鹿にできないと思うんだ。
あと明治神宮で並んでる時に「しばらくお待ちください」っていう日本語の下に「Please wait for a moment」って書いてある看板があって、「しばらく」を「for a moment」って表現するんだ、ふーん。。って思ったり。

あと渋谷とか新宿、大学の中でも歩いてたりするとしばしば外人さんの英語耳にするよね。
聞き耳たててみて理解できるかチャレンジ!みたいなことみんな一度はしたことあるんじゃないかな。

あと最近のテレビで志村健とナイナイがボーリングして英語(カタカナ語)使ったら罰ゲーム!っていう番組やってて、あれ見ても日常で結構みんな英語使ってるなーと思った。でも実際にそれのスペルは?発音は?みたいなことあんまり考えないよね。

意味が分からないカタカナ語とか英語とかに街でも電車でもテレビでも、日常生活のどこかで出会ったらスマートフォンの辞書アプリですぐ引けたらいいよね。

外国に行くとどうしてその国の言葉が早く身に付くのかというと、日常生活でその言葉に触れる回数が圧倒的に多いからだと思う。でも今は、特に都会では日本でも英語に出会う機会ってすごい増えてるし、多いと思うんだ!

会うたび会うたびに調べたり、関心もったりするだけで結構な数の英単語が覚えられるんじゃないの?と思った。

という訳で今年はその辺に散らばってる英語との出会いを大切にしていこうと思う!

カテゴリー: 英語の勉強 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。