「計画して実行する」というシンプルなことが難しい

自分で事業を始めて成功させるのに最も大切なことは、「自分で計画したことをしっかりと実行する力」だと思います。

ビジネスの現場ではよく、「PDCAをまわす」という言われ方をしますが、まさに成功するためにはPDCAをまわすことが大事です。

ちなみにPDCAはPLAN、DO,CHECK、ACTIONのことで、日本語で言うと、計画、実行、評価、改善のことです。

最近よく感じるのは、このPDCAのP-Dの部分が非常に難しいということです。「計画をたてて実行する」、このとても単純なことを実行するのがすごく難しい。

ぼくは今、情報サイトを作っています。この情報サイトを人気サイトに育てるために、「ある程度の品質の記事を200個書く」という「計画」を立てたところです。PDCAサイクルで言うところの、Pの部分に当たるところです。

そしてこの「計画」を「実行」しているのが今なのですが、非常に苦労しています。大変です。実際に、この計画を実行していると、計画した時には思いもよらなかった壁にぶつかります。

計画の時に想定していた記事を実際に書こうとするとまったく手が動かなかったり、自分にその記事を書くための情報がないので、WEBで調べようとしても全くそのような情報が手に入らなかったり、「そもそも自分が今書いている記事は、世の中の役にたつのか」という心理的な障壁を感じたりします。これらのことが、ぼくに作戦を実行することを難しくしています。PDCAのDの部分をこなすのは思った以上に大変でした。

でも世の中の、ビジネスで成功してお金持ちになっている人は、この障壁をしっかりと乗り越えてきたんだと思います。だから、ぼくもしっかりと乗り越えたいです。

情報サイトを作り始めて、PDCAのまだPーDの部分にしか取り掛かっていませんが、既に多くの苦労を感じています。これから先はC(評価)、A(改善)の部分にも取り組んでいかなければなりません。さらにこのPDCAサイクルを何周もまわしていかなければなりません。

どれだけ効率的にPDCAサイクルをまわせるか、がビジネスで成功できるかどうかで大事なんだなという当たり前のことを、自分で情報サイトを作成している途中に思い知りました。「PDCAを効率的にまわす」って言うことは簡単だけど、実行するのは難しいんですけどね。

この四苦八苦を乗り越えて、自分が作った「計画」をしっかりと「実行」できるように、今日も明日も明後日も、コツコツと作業していきます。

では

 

カテゴリー: 雑記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。