英語の発音を上達させる唯一の方法

156318541 e641567f58 z

photo credit: The Famous Bromo / rnugraha

英語の発音をよくするために「英語っぽく喋ろう」としてまう人がいます。別の言葉でいうと、喋るリズムを変えたり、特定の発音だけ英語っぽく聞こえるようにして、ジャパニーズイングリッシュから抜けだそうとして、結果的に依然よりももっと聞こえづらい英語になってしまう人です。

このような、発音を上達させる方法は間違っています。英語の発音を上達させる方法はひとつしかありません。それは、「アルファベット一文字一文字の、発音の練習をこなしていくこと」です。

英語という言葉はアルファベットから構成されています。アルファベットの発音が出来なければ、英単語や英文の発音を正しくすることは、当たり前ですが出来ません。これを理解出来ていない人が多い気がします。

中学生の時に、英語の授業が始まると最初は「アルファベット」の勉強をします。その時に、一緒に発音の仕方も、勉強するはずなのですが、その発音の仕方が、英語の発音を上達させる上では非常に重要です。

アルファベットの発音を確認する方法

例えばグーグルで、「 a 発音 」や、「 s 発音 」などと調べます。そうすると、確実に各アルファベットの発音の仕方を解説するWEBページにヒットするので、それを見ながら、実際に声を出して練習します。

最近はYOUTUBEでも豊富な英語学習のコンテンツが溢れています。英語関係のコンテンツを配信するYOUTUBERで、現在トップにたっているのが、バイリンガールのちかさんなので、この人の授業動画を見ながら、発音を練習するのは、現代的です。動画なので実際の発音の音や、発音する時の口の形などが見れます。実際の動画が下のものです。

この動画は日本人が最も苦手としている、LとRの発音について解説しています。とても分かり易いです。

英語を上達させる唯一の方法

アルファベットひとつひとつの発音を修正していくことが、英語の発音を上達させるための唯一の方法です。これをせずに、自分の英語の発音をよく見せるために、英語っぽく喋ってみても、全く意味がありません。表面的に自分の英語の発音を変えてみても、さらに悪くなってしまうだけです。

表面的なところを取り繕うのではなく、最も基本的なところである「アルファベットの発音」に戻って、発音をひとつづつ正していきましょう。アルファベットの発音をひとつひとつ修正していくことは、時間がかかるので、根気のいる作業です。しかし、「急がば回れ」という言葉の通り、時間はかかるけれども最も効果的です。

英語のスピーキングを勉強しはじめた当初は、とにかく話すことが大事なので、あまり発音は気にしないかもしれません。しかし、英語を喋る力を上げるために、発音を直す努力は避けては通れないものです。英語の勉強をはじめたばかりの人も、今のうちから、アルファベットの発音の仕方に注意を向けて、勉強出来ると良いと思います。

では。

カテゴリー: 英語の勉強 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。