電気書籍物理本(日本語)

なぜ物理の勉強する時に紙の本じゃなくて電子書籍を好むかというと

1、軽い!
物理の本って大体すごいボリュームでリュックに入れて背負ってると肩痛くなってきちゃうんだよね。

2、永久保存可能!
この本を使うのは学生のうちだけじゃないと思うんだよね。物理を生かす仕事についたら復習として学び直せるし、物理と関係ない仕事についても趣味として十分楽しめる。しかも気軽に。

3、安い!
これは書店にいる人だったり、宅配の人だったりの人件費や、紙も使わないんだから当たり前ですよね。学生にとってはたかが300円くらいでも十分助かる!

4、いつでもどこでも見れる!
デバイスがあればいつでもどこでも見たい時に見れるってのは凄いことだと思う。例えば今日量子の勉強するから統計の教科書いらないな、、、みたいなことも起きないよね。デバイス一つで全ての教科がカバーできる。これからは勉強する時は紙とペンとタブレットだけでokにしたい!

という訳で今日色んなサイトで電子物理本を探してみた。
kindle,iBooks,kobo,、、、
日本語物理本全然ない!
英語ばっか!
日本なめられすぎ!
早くしてほしいと思いました。

カテゴリー: ニュース タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。