インドネシアでスケート!?

IMG 1960

インドネシア、特にジャカルタ近郊の大きいモールには上の写真のようなスケートリンクがたくさんある。雪の降らない国インドネシアにとって、ちょっと前までスケートは夢のようなものだったはずだが、最近ではあちこちのモールで気軽に遊べる。

体力を持て余して運動したい子供たちにとっては絶好の遊び場。インドネシアは子供が多いから、モール側も子供に興味を持ってもらって親まで一緒に来てもらう作戦みたい。

それにしても、このスケートリンクにはいつもたくさんの人がいる。本当にスケート好きなんだな、と思う。あくまで子供が中心で、大人は子供の親以外は見当たらない。大人だけの人で滑りたさそうに周りから見てる人もたくさんいるけど、子供に混じって滑るのは恥ずかしいみたいだ。

モールのなかに列車が走ってる

インドネシアのモールには列車が走っているところも多い。子供の遊びのためだ。小さな列車に乗って大きいモールを探検する列車も、いつも満員だ。

列車だけじゃなくて、ゲームをするコーナーだったり、ちょっとした遊戯だったりがあちこちにある。

モールに行くといつも子供の多さに驚かされる。とにかく子供が多い。4人に1人が60歳以上の国、ニッポンに住んでると、そのギャップにかなり驚かされる。

「子供や若者が多いインドネシアの未来は明るいなぁ。一方ニッポンは。。。」などと、モールにくると考えてしまう。

では。

 

 

カテゴリー: インドネシア パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。