お勧め英語辞書iphoneアプリ、「まだ無料アプリなんか使ってるの?」

煽りタイトルすいません。「まだ無料アプリなんか使ってるの?」と、昔の自分に言ってやりたいので、ついこんなタイトルにしてしまいました。

英語を本格的に勉強したい人は迷わず、有料の英語辞書アプリを買うべきです。無料アプリだといろいろと損をしています。

ぼくが買った、英語辞書有料アプリは、「WISDOM英和・和英辞書」です。値段は3000円です。

悪いところは値段が高いことだけ。他は良いことばかりです。この辞書の最も良い所は、全ての機能がオフラインで使えるということです。

発音もオフライン

無料アプリでも発音機能が付いているものはあります。けれどもそれはネット接続がないと使えません。WISDOMの場合はコンテンツ全てがデバイスにインストールされるので、オフラインで、発音をチェックすることが出来ます。

IMG 2060

この画像のように、単語を調べると、ほぼ全て発音確認ボタンが付いてます。

オフラインなのに、豊富な例文

ぼくは今まで無料辞書アプリを使っていたので、分かるのですが、無料辞書アプリは「単語の意味」しか載っておらず、「例文」がほとんどありません。それに比べて、この有料アプリは「例文」が豊富です。有料アプリでの1回の検索は無料アプリでの検索に比べて、2倍以上の学習効果があると思います。

例えば、「皮肉」という日本語を調べると、下の画像のように、たくさんの用法が出てきます。

IMG 2058

IMG 2059

無料辞書アプリじゃ、まずあり得ない分量です。ある程度のレベルまで自分の英語力を上げたいと思ってる方は、豊富な例文は欠かせない要素です。

その他の機能も豊富

ぼくはオフラインで発音を確認出来る機能だけで、十分感動したのですが、「その他の機能」も何気に凄いです。

ブックマーク機能は勿論、履歴を「英和・和英」混合で調べることが出来ます。下の画像は履歴を見た時のiphonesのスクリーンショットです。

IMG 2061

 

付録機能も豊富です。下の画像の通りです。

IMG 2062

「安物買いの銭失い」状態にならないように。。

英語の勉強を本気でしている方は、出来るだけ効率的に学習を進めたいと思ってるはずです。iphoneの有料アプリは英語の学習をかなり効率的にしてくれます

無料辞書アプリも良いのですが、効率的ではありません。3000円のアプリを買うことに抵抗がある方もいらっしゃると思います。でも、ちょっとだけ「効率」という面を考えると、「3000円を払わない方が損」と、解釈することも出来ます。

「安物買いの銭失い」の本来の意味は、「安いものを買っても、品質が悪いので、結局何度も同じものを買わなければいけなくなり、結果的に損をすること」です。

意味は違いますが、効率という概念を加味すると、無料アプリを使い続けることは「安物買いの銭失い」状態になっているのではないでしょうか。

少なくとも、このアプリを買う前のぼくは、そういう状態だったと思います。

お勧めです。
ウィズダム英和・和英辞典 2 – 物書堂

 

では。

カテゴリー: 英語の勉強 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。