就活って楽しそう。

周りの友達が一生懸命就活してるのを見てて、そう思った。
勿論、楽なことではないことは知ってるつもり。それでも楽しそうだと思う。

なぜなら、「どれだけ人に認められるか」 を競う真剣勝負だから。

普段生活してて、これだけシビアに評価されることはないのではないか。
採用か不採用という、極めて分かりやすい二つの評価しか存在しない。まさに真剣勝負。

それも、ペーパーテストだけではなく、人間性や、テストでは測れない論理的な考え、それをまとめる能力、すべてを問われる。

なんでこんなこと考えたのかというと、ライフネット生命の新卒採用における「重い課題」を見たから。
http://recruit.netseiho.com/assignment/index.htmlこのような課題と面接や学歴など、総合的に評価したら、自社が求めるような人材が高い確率で採用できるんじゃない?と思った。
採用方法っていうのは本当にその会社の性格を反映すると思う。
どんな人材が欲しいのか、というのは採用プロセス、求める課題、などを見ればだいたい分かる。
センスのない採用方法をしてる会社には応募する気すら出てこなそう。

ライフネット生命の話に戻るけど、この課題で大切なのは、シンプルで分かりやすく、本質的であること。 らしい。。。
「自分の考えを書きなさい」っていうのが新卒採用の課題になるのは非常に興味深い。
いままで学校で「自分の考えを書きなさい」ていう課題なんかやったことないのに。
この辺が、学校で習うことと、実際に仕事で役に立つことが一致しないということを示してるようにも思える。

就職する気はないけど、応募して自分の力を試してみたくなっちゃう。

だけど、今僕がやりたいことは留学と研究だから就活はまだお預け。

でもきたるその日が、本当に楽しみになってきた。

「就職」よりも「就活」に興味があるんです。

カテゴリー: 就職活動 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。