東南アジアVS中国、GDPを比較してみた。

「東南アジアはこれから熱い!」っていう話は聞いたことがあるけど、実際にGDPなどを調べたことがなかったのでgoogle先生に聞いてみました。そしたらこんな表が。。

スクリーンショット 2014 04 15 16 52 29 

 世界経済のネタ帳というページに載っている、アジアの名目GDPランキングです。単位は10億USドル。表だと比較が難しいので、グラフにしてみました。

NewImage

こんな感じです。こうやって見ると東南アジア諸国の名目GDPは、日本と中国に比べてまだまだ少ないですね。ちょっとだけ驚いたのがインドネシアの名目GDPがもう少しで韓国に追い付きそう、ということです。韓国とインドネシアの名目GDPは大きな差がないんですね。

このグラフをじっと見てたら、あることに気がかかりました。東南アジア諸国をまとめてみたら、どのようなグラフになるのだろう?ということです。ちょっと電卓をたたいて、グラフを作ってみました。

NewImage

結果はこんな感じに。表のASEANにはインドネシア、タイ、マレーシア、シンガポール、フィリピン、ベトナムが含まれます。

このグラフの注目すべきところは、

ASEAN諸国をまとめると既にインドより名目GDPが高い!
・それでもまだ、日本の半分、中国の1/4である
、、、というところでしょうか。

まぁASEAN諸国をまとめるなんて無茶苦茶なこと本来意味のないことなのですが、ちょっと面白そうだったので暇つぶしにグラフ作って楽しんでみました。

では!

 

 

カテゴリー: インドネシア パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。