インドネシアのトイレ、行く前に絶対気をつけておくべきこと

インドネシアのトイレ日本とだいぶ違います。何が一番違うかっていうと、トイレットペーパーがないことです。

ぼくの大学の図書館のトイレの写真を今日とったので載せときます。

IMG 1470

はい。トイレットペーパーのケースは写真左手に見えますが、ここにトイレットペーパーがしっかりと設置されているのは見たことがありません。

インドネシアのトイレは上の写真のようにトイレットペーパーケースがトイレに設置されていることは稀です。ほとんどのトイレはトイレットペーパを設置する場所すらありません。大学の図書館のようにトイレットペーパーケースが設置されていることもありますが、実際には空のことが多いです。

トイレに行く前に気をつけること

大きい方の用をたすためにトイレに行くときにテッシュを忘れると悲惨なことになります。用を足したあとに後処理をすることが出来ないからです。

だから常にテッシュを持参するようにしましょう。トイレに行く前に気をつけることはこれです。

ぼくが常に持ち歩いてるティッシュはこれです。

IMG 1484

汚くてすいません。今即席で撮ったので。

このティッシュ、コンビニなどで結構どこでも買えます。お値段2500Rpなので約25円くらいですね。ぼくはこのティッシュを切らさないようにいつも気を使っています。

インドネシア人はどうやって拭いてるの?

ぼくたち日本人はトイレで用を足したあとにトイレットペーパーで後処理をしますが、インドネシア人はどうしてるのでしょうか。彼らは拭いてないのでしょうか?

勿論そんなことはありません。ちゃんと拭いてます。ただトイレットペーパーじゃなくて手で拭いてるだけです

こちらのブログでも書かれている通り、イスラム教の慣習でトイレで用を足したあとは水で流しながら手で後処理をします。上のトイレの写真にもトイレの脇にシャワーみたいなのが付いてますよね。それで流しながら手で綺麗に掃除するそうです。

だからなのか、トイレに入るといつも便座がビチョビチョです。便座の水滴を取る時にもこのティッシュが活躍します。

最後に

インドネシアでトイレに行くときはゼッッッッタイにティッシュを持参しましょう。そうしないと用を足してスッキリした後に青ざめることになっちゃいますよ。

では。

カテゴリー: インドネシア パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。