インドネシア

インドネシアの最低賃金が安すぎる。この国の状況を風刺した画像が凄い

更新日:

ご存知のようにインドネシア人の給料はとても低いです。こちらのページによると、インドネシアで一番物価の高いジャカルタですら、最低賃金は2万4千円です。

2万4千円ですよ。安すぎる。日本でなら高校生アルバイトが週末にちょっとだけ働けば稼げる金額です。

こんなに人件費が安いので多くの日系企業含む、外資系起業がインドネシア人を安く使って、インドネシアでビジネスをしています。

そんな状況を風刺した画像がこちらです。インドネシア人の友達とLINEで給料の話をしていたらこんな画像が送られてきました。

 

Inndonesia now

 

インドネシア人と思わしき男性が「Raise the minimum wage ! (最低賃金を上げろ!) 」と書かれたプラカードを持って、お金の山の頂上にいる人に訴えてます。

お金の山の頂上にいる人、つまりお金持ちは「Your greed is hurting the economy ! (お前の欲が経済発展を阻害するんだよ!)」と下にいるインドネシア人に叫んでます。 (※和訳は正確ではありません)

インドネシア人から言わせれば「お前が言うな!!」っていう感じなんでしょうね。お金の山にのって一枚もお札を渡そうとしない欲望の塊が良くもそんなことを言えるな、と。

インドネシア人の友達は嘆いてましたよ。。彼女は英語も韓国語も流暢に話すので韓国の企業で働いてます。韓国の企業だから賃金が高いのかと思いきや、給料はインドネシア水準に合わせて支払われているそうです。

彼女はインドネシア人なので勿論インドネシア語が話せます。3ヶ国語を操るのです。それなのに一ヶ月フルタイムで働いて給料が3万円くらいとは。。。

日本人で3ヶ国語話せたら少なくとも30万円くらい貰えそうですよね。インドネシアでデモが頻繁に起こる理由が分かります。

彼女は「インドネシア人は外国の奴隷のようだ!」と言ってました。この給料じゃそう思ってしまうのも無理はないかもしれません。。

 

では。

 

 

 







-インドネシア

Copyright© こやまうちBLOG , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.