インドネシアでウイルス性胃腸炎なう

A1640 000380

ウイルス性胃腸炎にかかってしまいました。本当に苦しい。飯を食ってもリバースしてしまうし、便の調子も良くない。授業の課題も山積でこっちに来てから一番の山場です。

実はぼく、日本に居る時もウイルス性胃腸炎にかかったことがあります。だからある程度治療方法は知っています。ですので病院に行かないで、薬も飲まずに完治させようと思ってます。

色々な所で「病院頼み」、「薬頼み」は良くないって言われていますが、ぼくはそれを信じてます。病院や薬に頼ってると自分の体が病気と戦う力ってのがいつまで経っても付かない。出来るだけ病院や薬に頼らずに、自分の治癒力をフル稼働させて病気と戦った方が長期的に見て自分の為になる気がします。

勿論、病院に行ったり、薬を呑んだりした方が、それをしない場合より早く自分が今患っている病気を完治させることが出来ます。でも免疫がつきにくい。病気に対する免疫を獲得出来れば、そもそも病気にかかる可能性すら減らせますしね。

病気の治療法すらネットで探せる時代

ある程度ウイルス性胃腸炎の治療法は経験的に分かっているものの、確証はありません。ですのでネットで調べてみました。そしたらこんなページを見つけた。

ご存知yahoo知恵袋ですね。ネットの情報を全て信じるのは危険ですが、参考程度にはなります。ぼくの過去の経験から編み出したウイルス性胃腸炎の対処方法と、ほとんど変わりませんでした。

本当かどうかの確証は低いですが、インターネットは病気の治療法すら知ることを可能にしてくれるのです。これって凄いことだと思いませんか。ネットがなかった時代には医者に行かないと基本的に情報を得ることが出来なかったでしょう。

これからも出来るだけ病院や薬に頼らないようにしよう、と思ってるぼくにとってネットの情報は貴重です。ネットに書かれている情報のなかで一番信用出来そうなものを選び、実際に自分で完治させようとする。それでも駄目だったら病院に行く、というふうにしたいと思ってます。

では。

カテゴリー: 雑記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。