インドネシア

インドネシアの入管、税関で絶対に意識しておくべきこと

投稿日:

インドネシアに入国するときに、空港で必ず「入国審査」と「税関」を受けなければなりません。その時にちょっとだけ得するためにこれは意識しておくべきだなぁ、と思うことがあるので紹介します。

それは、「笑顔で対応しましょう」、という当たり前?のことです。

入管、税関の人たちは案外適当。

というのも、入管と税関で働いてるインドネシア人って適当だと思ったからです。日本と比べてですよ。日本の入管、税関では笑顔であろうとなかろうと、審査の結果にそんなに影響は出ないです。でも、インドネシアだと否。

入管、税関で働いてる人も人間なので、笑顔で対応してくれる人の方が得をするはずです。あそこを通過するためには笑顔でハキハキと自分のことを伝えたほうが断然有利だと思います。

たとえば税関でキワドイものを持ち込もうとする時、笑顔で対応すれば通過できる可能性は格段に上がるはずです。笑顔で対応すれば、税関で働いてるインドネシア人が「こいつ良い雰囲気だから悪いやつじゃないだろう」って、ちょっとだけ思ってくれるだからです。

もちろん、笑顔であろうとなかろうと駄目な時は駄目です。ビザの問題だったり、持ち込んじゃいけないものを持ち込もうとしたら、当然足止めを喰らいます。

長いフライトのあとで疲れているので、笑顔で対応出来てる人が少ないように感じます。疲れていても、その時だけは頑張って笑顔で対応するようにしましょう。

あ、この話別にインドネシアに限ったことではないですね。まぁ「インドネシア留学ブログ」なので、そこは甘めに見て下さい。

 

では。







-インドネシア

Copyright© こやまうちBLOG , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.