「継続を可視化出来る」のがブログの良さ。

IMG 1296

最近ブログの良いところって、継続を可視化出来ることだよね、と思い始めた。

地道な継続っていうのは、何をするにしても大事で、僕のなかでは結構重要なテーマ。どんなことでもそうだけど、何かで他人と差をつけるには地道な継続をするしかない。地道な継続は人生を好転させるための唯一の方法だと言い切ることができる。(22歳の若造の暫定意見だが。)

そんな地道な継続を目に見える形で残していくブログは、ぼくにとってありがたい。日々を重ねれば重ねるほど、積み上がっていく記事の数を見ると、継続の重要性を改めて感じさせられる。

ブログを通して「地道な継続をする力」という抽象的なものが確実に身につく。物事を一定期間続けていくには、どうように時間を作ればよいのか。どういった心持ちでいれば良いのか。ヤル気が出る時はどのように振る舞えばベストか。逆にヤル気が出ない時はどういう風に対処するべきか。こういったことが全てブログで学べる。

ブログは自分の継続力の証明書になりうる

継続する力っていうのは上で述べたように重要なわけです。もし僕が企業の採用担当者だったら、ブログを一年間くらい毎日更新した人を高く評価します。なぜならその人は「継続する力」を確実に持っているからです。

採用だけにとどまらず、フリーランスで活動している場合も同じことが言えます。フリーランスといえども仕事は仕事なので、誰かに仕事を頂かなければなりません。仕事をくれる人はお客さんです。お客さんからの信頼なしに仕事を頂くことは出来ません。

お客さんから、信頼を頂くためにブログは武器になりうります。「ブログを一年間くらい毎日更新した」という実績はコツコツと物事をこなすことが出来ることを証明しています。もしあなたがお客さんで、フリーで活動している人に仕事を受注するとしたら、ブログを毎日更新してきた人に任せたいと思いませんか。ぼくは思います。

採用やフリーランスなどにとどまらず、自分で会社を作って経営者になった場合もブログは武器になりうります。会社を成長させていくには他の人との協力が欠かせません。他の人というのは、お客さんだったり、投資家だったり、コラボする会社だったり。それらの他の人と仕事をする際にも、自分のことをある程度信頼してもらわなければなりません。会社を経営するにしても、信頼を得るためにはブログは大きな武器になります。

自分がコツコツと当たり前のことを継続することが出来る人間だよ、ということをブログは証明してくれるからです。

 

「継続を残す」ことの重要性

ブログの良さは継続を可視化出来ること、と言いました。継続を可視化するということは継続したことを残す、というのを意味します。これ凄い重要。なぜなら「さらなる継続の為のモチベーション」になるからです。

ずっと地道なことをしていると暗いトンネルのなかを永遠に歩いてる気分になります。どんな人でもなにかモチベーションがないと、途中で折れてしまいます。

自分のこころが折れそうになった時に、過去に自分が積み上げてきたものを振りかえると勇気づけられます。「俺は今まで頑張ってきたんだ」ということを目に見える形で、過去ログは示してくれます。

何かを継続する時、それを形に残しとくのは大事なことです。そういえば、ぼくは受験勉強をしている時、毎日その日の勉強時間を手帳に残していました。あの時も、自分がとてつもなく長いトンネルにいるような気分になった時に、手帳を見返して自分が積み上げた物を確認して、安心出来ました。

別にブログじゃなくても良いので、自分が継続してきたことを形に残していくことは、さらなる継続の為の助けになります。

 

では。

カテゴリー: ブログ運営 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。