ジャカルタにある日本食が売ってるスーパーに行ってきた。

インドネシアにある日本食が売ってるスーパーに行ってきました。

ジャカルタのブロックMという地域にあるスーパーです。この地域は日本の食料が売ってるスーパーだけでなく、日本の本や日本食が食べれるレストランなどもあります。日本が恋しくなった、ジャカルタ近郊に住んでる日本人がよく集まる場所みたいです。

参考までにこの前ジャカルタまで行ったことをネタに書いた記事です。

ジャカルタで電車に乗ってみた

 ジャカルタ中心部を安く快適に移動できる!Transe jakartaに乗ってみた

どんなものが売ってるのか

この日本食のスーパー、ほとんど日本にあるスーパーと一緒だな、という印象でした。日本の調味料、食材がほとんど揃ってます。インドネシアで滅多に手に入らない豚肉ですら、購入することが出来ます。ただ値段がちょっとだけ高い。。

日本から輸入してる関係で値段が高くなってしまうのでしょう。それでもぼくが行った時は、このスーパー結構混んでました。値段が高いけども、日本食への恋しさゆえに買っていく日本人の方が多いと思います。IMG 1349

こんな感じで日本の調味料が揃ってます。醤油などは他のスーパーでも買えるみたいなんですが、本ダシとかは買えないみたいです。

 

IMG 1353

こちらは日本のインスタントラーメン。チキンラーメンや札幌一番などおなじみのものが並んでますね。

値段を見てみるとだいたい700円〜800円くらい。高いですね。日本で買ったら200円くらいでしょうか。こんな感じで日本で売られてる値段の何倍かの値段で、このスーパでは売られてます。

 

IMG 1343

これはこの店の表の様子です。このスーパーの名前はpopoyoと言います。ブロックM周辺を適当に歩いてれば見つけられると思います。。

この店の前で日本のアニメや映画のDVDが格安で売られてました。絶対に海賊版でしょうけど。一個100円くらいだったので買っても悪くないかなと思います。海賊版を買うのは犯罪なのか。。。?

日本食が恋しくなった人は是非

おそらくジャカルタに住んでる日本人の間では有名なスーパーなのでしょう。ぼくが行った時も数人の日本人を見かけました。ちょっと高いですけど日本の味を自宅で再現出来るようになるので、需要はじゅうぶんあるみたいです。

日本食が恋しくて仕方がなくなってきたら、また足を運びたいと思います。

では。

カテゴリー: インドネシア, ジャカルタ観光 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。